HOME>アーカイブ>フライヤーの作り方が分からなくても利用できるサービス

短期間で大量発注に対応

印刷機

これまで一度もフライヤーを配布した経験が無い方々でも、すぐにサービスを利用できるのが、神奈川の企業に印刷を依頼する人が増えている理由です。簡単なデザインであればテンプレートを使用するだけで短時間で作成できて、文字や写真を入れるだけでフライヤーのデザインが完成します。予算に合わせて用紙を選ぶ事もできて、格安の用紙でも色合いにムラが出てしまうトラブルも起きずに、文字が読みにくくなる心配もありません。店舗まで直接的にイラストや写真のデータを持ち込まなくても、ウェブサイト上からスムーズにデータを渡す事ができて、面倒臭さを感じずにチラシやフライヤーを作れるのも、神奈川の企業が頼られる理由の一つです。

資料を作るコツを学ぶ

宣伝効果の高いチラシやフライヤーを作るためには、まずは目的を明確にしてデザインを作る必要があり、宣伝したい商品の写真を掲載する位置にこだわりを持ってください。チラシの上部に大きな写真を掲載するだけで、宣伝効果を高める事ができますから、神奈川の企業に印刷を依頼する前にデザインをよく考える事をおすすめします。フライヤーやチラシを配布する予定日を決めているのであれば、その期日までに印刷が終わるのか企業側に相談をする事も忘れないでください。用紙の種類によって印刷にかかる日数も変わりますから、用紙を変更したいと考えた時にもスタッフと話し合って、期日内に作業が終わるか確かめる必要があります。

対応したデータを調べる

有名ではない画像編集ソフトを使用していると、そのソフトで作成したデータを印刷会社に渡そうとしても、対応していないファイル形式だと言われる事もあります。神奈川の企業であれば対応しているファイル形式の種類も豊富なので、スムーズにフライヤーなどの印刷を始める事が可能です。印刷できないファイル形式だった場合でも、神奈川の企業であればファイル形式を変換する方法なども伝えてもらえるので、まずはサポートに相談をしてください。